レーザー治療

レーザー治療とは、最先端高度医療機器である炭酸ガスレーザーを用いた治療です。
従来の電気メスとは違い、痛みや出血が少なく、投薬の量を減らすことが可能です。
遠赤外線波長で体内の水分に吸収されるので、妊婦の方、ペースメーカーの方でも安心してご使用いただけます。
OPELESER PRO(CO2レーザー)

使用できる症例は主に下記の通りです。

◎ 知覚過敏症による痛みの緩和
◎ 歯肉や膿瘍の除去・切除・切開
◎ 顎関節等の痛みの沈痛緩和
◎ 歯槽膿漏、歯肉炎で歯肉が腫れている場合の治癒促進
◎ 治療する根管(歯の根っこ)の中の殺菌・乾燥
◎ 口内炎・口角炎・義歯装置時の痛みの緩和
◎ メラニン色素(歯肉の黒ずみ・沈着)の除去
◎ 歯周病の歯肉改善
炭酸ガスレーザー
CO2(炭酸ガス)レーザーとは…
最小で約100マイクロメートル(1ミリの10分の1)しか到達しないので、病変の部分だけをとることができるのです。

レーザー治療:症例

レーザー治療:症例
【術前】
診察時。 上下ともに広範囲のメラニン色素が見られる。
レーザー治療:症例
【術後】
2回の照射後の確認。 レーザーにおけるメラニン除去の効果は高く、 簡単に行なえる術式である。

レーザー治療:症例